あなたの番です早苗が管理人と書いた?クーラーボックスにはDr山際の頭?

ドラマ『あなたの番です』は、とあるマンションに引っ越してきた15歳差の新婚夫婦・手塚翔太(田中圭)と菜奈(原田知世)がマンション内で”危険なゲーム”に巻き込まれていくノンストップミステリードラマです。

日本テレビ系で2019年4月14日(日)にスタートし、2クール放送されます。

この記事では、あなたの番です早苗が管理人と書いた?クーラーボックスにはDr山際の頭?について書いていきます。

あなたの番です早苗が管理人と書いた?

『あなたの番です』9話では、手塚菜奈や黒島沙和と仲が良く、普段は控えめで優しい感じの榎本早苗(402号室)の裏の顔がだんだん見えてきましたね。

手塚翔太が402号室の本棚の後ろに隠し部屋があることを突き止め、早苗が外出しようとしたところを強引に中に入って隠し部屋を発見しました。

隠し部屋の扉を開けるとそこには拘束された黒島沙和ともう一人謎の少年がいましたが、翔太は早苗にアイスピックで足を刺されて、倒れた拍子に頭を強打し、そのまま気を失ってしまいました。

隠し部屋に閉じ込められた翔太や黒島はいったいどうなってしまうのでしょうか?

そして、前から気になっていたのが、榎本早苗は誰の名前を書いて、誰の名前が書かれた紙を引いたのかについてですが、早苗は「初恋の人」と書き、「電車の席を譲らない人」と書かれた紙を引いたと言っています。

恐らく早苗は嘘をついているだろうと予想していましたが、第9話のあるシーンでそれが確信に変わりました。

それは、”ゲーム”について探っている木下あかねが手塚菜奈に情報を交換しようと言っているシーンです。

菜奈は木下のことが信用できないので、先に情報を提供するように促すと、木下は早苗が管理人から脅されていたようだと話し、一枚の紙を菜奈に見せました。

そこには「会長さん 振り込まれていないよ どうした? あの写真をばらまくぞ?」と書かれてあり、その紙は管理人の出したゴミの中に入っていたと木下は言っていました。

”会長さん”とは住民会の会長をしている榎本早苗のことです。

木下の話が本当だとすると、早苗は管理人に何か弱みを握られていて、その秘密をばらされたくなければ金銭を振り込むよう脅されていたということになります。

恐らく、その弱みというのは、402号室の隠し部屋に拘束されていた少年に関係することだと考えられます。

そうなると、早苗がこの世から消えてほしい人物として紙に書いたのは、「管理人さん」である可能性が高くなってきましたね!

402号室に拘束されている謎の少年は誰?

ドラマ『あなたの番です』は、とあるマンションに引っ越してきた15歳差の新婚夫婦・手塚翔太(田中圭)と菜奈(原田知世)がマンション内で”危険な...

あなたの番です402号室のクーラーボックスにはDr山際の頭?

榎本早苗が紙に書いた人物が「管理人さん」であるとすると、第1話で管理人が命を奪われたあとには早苗に次の順番が回ってくることになります。

そして、第2話でターゲットになったのが山際祐太郎(Dr山際)です。

つまり、早苗は藤井淳史が書いた「山際祐太郎」という紙を引き山際を襲ったということになります。

早苗が「山際祐太郎」の命を奪った後、次の順番となる藤井を脅していたことになりますが、藤井を脅す道具として使っていたのが山際祐太郎の頭部です。

藤井家の洗濯機が突然動き出し、驚いた藤井が洗濯機の中を確認すると、そこには山際祐太郎のものと思われる頭部が入っていました。

しかし、その後、山際の頭部は忽然と消えて行方不明になってしまいましたが、どこに隠されているのかがようやく分かりました。

山際祐太郎の頭部は402号室の隠し部屋の中に置かれていたクーラーボックスの中にある可能性が高いと思われます。

菜奈たちと犯人を捜すようなふりをしながら、その裏で藤井を脅し、更には山際祐太郎の頭部を隠し持っていたと考えると、本当の早苗はサイコパスで恐ろしいですね・・・。

ただ、早苗の夫・正志が最初からすべてを知っていて早苗の協力者として動いていた可能性も十分に考えられますが。

いずれにしても、隠し部屋に閉じ込められた翔太や黒島はいったいどうなってしまうのでしょうか?

そして、謎の少年の正体とは?

榎本早苗の豹変ぶりや402号室の謎の少年を確認したいという方はこちらからどうぞ!

ドラマ『あなたの番です』は、とあるマンションに引っ越してきた15歳差の新婚夫婦・手塚翔太(田中圭)と菜奈(原田知世)がマンション内で不吉な”...

あなたの番です9話のあらすじと見どころ紹介

以下、あなたの番です9話のあらすじです。

田宮(生瀬勝久)が“交換殺人ゲーム”で名前を書いた甲野(鈴木勝大)が殺された。田宮の書いた紙を引いたのは、菜奈(原田知世)。
菜奈の代わりに誰かが甲野を殺したのか、そもそも交換殺人ではないのでは--?

菜奈は翔太(田中圭)に、引っ越ししようと提案。
ゲームを止めようとしたが、
朝男(野間口徹)や浮田(田中要次)のことも助けられなかったからだ。しかも、木下(山田真歩)に見せられた『302号室の人』と書かれた紙で、菜奈と翔太、どちらかがターゲットになる可能性もゼロではない。

そんな中、単独で捜査しているという刑事の神谷(浅香航大)と話すうち、2人は早苗(木村多江)が誰かを殺しているのかもしれないと考えざるを得なくなる。
信頼していた人まで疑わなくてはならず、気持ちが沈む2人。翔太は、犯人捜ししていることをアピールすれば次の殺人の抑止力になると言い出し、菜奈が心配して止めるのも聞かず、マンションの住民を訪ねて話を聞いていく。

一方、甲野の死を知った田宮は、彼の葬儀へ向かう。田宮は、甲野の同僚たちの間で自分が甲野を殺した犯人だと噂されていることを知りショックで…。
そんな中、住民会が開かれる。
集まったのは菜奈の他、
洋子(三倉佳奈)、黒島(西野七瀬)、シンイー(金澤美穂)、西村(和田聰宏)、尾野(奈緒)、木下、早苗、藤井(片桐仁)、江藤(小池亮介)。
一同の間では、交換殺人ゲームをなかったことにする空気が流れ、戸惑う菜奈たち。
住民会終了後、菜奈は木下から、情報交換しようと持ち掛けられる。
木下は早苗に関する重要な情報を持っていると言い…。
マンション内は、落ち着きを取り戻したように見えた。
しかし、推理モードの翔太が、犯人の行動を分析していると、思わぬ手がかりをつかんでしまう。
そのことで、ある住民の驚くべき秘密が明らかになり――!?

住民会では、交換殺人ゲーム絡みで起きていることは何もないという結論になり、藤井がゲームの終息宣言を主張。
住民たちも、なんとなく賛成してしまう。
住民会の後、菜奈は警戒しつつも、木下の申し出に応じる。
木下は以前、管理人の床島(竹中直人)が捨てたゴミ袋から見つけたメモを見せる。
そのメモは、早苗との間でトラブルがあったことをうかがわせる内容だった。
菜奈は木下に、“302号室の人”というメモは住民会で清掃係を決める時に書かれたもので交換殺人とは関係ないと告げる。
そして彼女は、清掃係になる前から住民のゴミ袋を開けていたのではないかと木下を問い詰める。
翔太は、神谷と正志(阪田マサノブ)が一緒にいるところに出くわす。
翔太は、酔っているという正志を送っていくことに。
翔太は、早苗を怪しんでいたため、正志が部屋に入る時に強引に中を覗き込むが、怪しいものは見つからない。
しかし、自宅の302号室に戻ってある違和感に気づく。
翌日、翔太は、外出しようとする早苗の隙をついて402号室の中に入る。
部屋の中を探ると、隠し部屋が見つかる。
そこには、拘束された黒島がいた――!
黒島を助けようとする翔太の背後から早苗が襲い掛かる。
早苗にアイスピックで刺された翔太は倒れて頭を打ち、意識を失う。
遠のく意識の中で翔太は、部屋の隅にうずくまる少年の姿を見て…!?

引用:https://www.ntv.co.jp/anaban/story/09.html

『あなたの番です』9話では住民たちの怪しい謎がいくつも出てきましたが、その中でも最も違和感を感じたのが、尾野幹葉が空室であるはずの303号室から出てきたシーンですね。

空室の303号室から出てきたということは、尾野は管理人室からマスターキーを盗んでいるということになります。

空室であるはずの303号室でいったい尾野は何をしていたのでしょうか?

そして、もう一つ気になることが。

手塚翔太が赤池夫妻を襲った犯人の行動を推理をしながら夜の街を歩いていると、榎本早苗の夫・正志と警視庁すみだ署の刑事である神谷が一緒にいる場面に出くわしました。

どちらも刑事なので一緒にいること自体、全く不思議ではありませんが、意外だったのが神谷が上の立場であるはずの正志に暴行を加えていたのです。

逆ならまだあり得ると思いますが、神谷が正志に暴行を加えていたシーンに「なんで???」とかなり驚いてしまいました。

神谷は”ゲーム”の真相を一人で捜査しており他の刑事には秘密にしていますが、神谷も何か秘密を持っていそうで怪しいですね・・・。

まとめ

榎本早苗が紙に書いた人物と書かれていた人物についてまとめました。

今回は何故か誰も亡くなりませんでしたが、次回は第1章最終回になります。

前半の締めくくりとしてターゲットにされるのは誰なのでしょうか?

気になるオープニングの赤丸についてはこちらからどうぞ!

ドラマ『あなたの番です』は、とあるマンションに引っ越してきた15歳差の新婚夫婦・手塚翔太(田中圭)と菜奈(原田知世)がマンション内で危険な”...