TWOWEEKSドラマ最終回結末ネタバレ予想!三浦春馬が最後に亡くなる?

ドラマ『TWO WEEKS』は、ある事件の濡れ衣を着せられた三浦春馬さん演じる結城大地が、白血病を患った娘の命を救うために逃亡する2週間のタイムリミットサスペンスです。

カンテレ・フジテレビ系で2019年7月16日(火)からスタート、毎週火曜日夜9時から放送されます。

この記事では、TWOWEEKSドラマ最終回結末ネタバレ予想!三浦春馬が最後に亡くなる?について書きたいと思います。

【TWO WEEKS】原作のあらすじネタバレ


以下、『TWO WEEKS』原作のあらすじネタバレです。

↓↓↓

天涯孤独のチンピラ、テサン(三浦春馬)の前に、昔の恋人イネ(比嘉愛未)が現れます。

8年前にテサン(三浦春馬)との間に生まれた娘が白血病を患っていて、テサン(三浦春馬)にドナー検査をしてほしいと言うのです。

自分の子供の存在を知り当惑するテサン(三浦春馬)でしたが、検査に訪れた病院で娘のスジン(稲垣来泉)と出会い、自分の娘への愛おしさが芽生え始め、検査の結果、骨髄が一致したため、2週間後に移植手術が行われることになりました。

一方、テサン(三浦春馬)の昔の上司で悪徳事業家イルソク(高嶋政伸)は、国会議員のチョ議員(黒木瞳)と手を組み、麻薬の密輸を進めていたが、イルソク(高嶋政伸)はそれを知った愛人ミスク(立花恵理)の命を奪い、その罪をテサン(三浦春馬)に着せます。

しかし、テサン(三浦春馬)は娘のスジン(稲垣来泉)の命を救うため、護送中の交通事故に乗じて脱走します。

テサン(三浦春馬)の捜索を陣頭指揮するのはミスク(立花恵理)をスパイとしてイルソク(高嶋政伸)の下に潜入させていた検事ジェギョン(芳根京子)。

そして、テサン(三浦春馬)の逃亡を知り、警察より先にテサン(三浦春馬)を捕まえたいイルソク(高嶋政伸)

ここからテサン(三浦春馬)の必死の逃走劇が始まります。

テサン(三浦春馬)は、イルソク(高嶋政伸)が自分の命を狙う理由がミスク(立花恵理)から預かったデジカメにあることを知り、探し始めます。

そんな中、イネ(比嘉愛未)の今の恋人で刑事のスンウ(三浦貴大)がテサン(三浦春馬)の捜査を担当することになりましたが、捜査を進めるうちに、スジン(稲垣来泉)の実父はテサン(三浦春馬)であることに気づきます。

ある時、テサン(三浦春馬)は刑事スンウ(三浦貴大)に追い詰められて川に転落し、山で暮らしていたチグクに救助されますが、テサン(三浦春馬)の居場所に気づいた検事ジェギョン(芳根京子)に逮捕されてしまいます。

しかし、ジェギョン(芳根京子)はテサン(三浦春馬)が冤罪であることに気付いていました。

スンウ(三浦貴大)は、ジェギョン(芳根京子)からテサン(三浦春馬)の事件の情報を聞き出そうとしますが、スンウ(三浦貴大)の父親が警視庁長官の息子だと知ったジェギョン(芳根京子)は、長官がテサン(三浦春馬)の送検を早めたのだから情報は渡さないとスンウ(三浦貴大)に告げます。

テサン(三浦春馬)はジェギョン(芳根京子)の捜査に協力することになり、自分をエサにイルソク高嶋政伸)を誘い出す計画を実行しますが、うまくいきません。

そんな中、ジェギョン(芳根京子)はイルソク(高嶋政伸)をミスク(立花恵理)事件で逮捕しますが、イルソク(高嶋政伸)は裏取引によって釈放されていて、イルソク(高嶋政伸)の家に侵入したテサン(三浦春馬)は捕らえられます。

そして、テサン(三浦春馬)を救うためイルソク(高嶋政伸)の家に侵入したジェギョン(芳根京子)も、そのことが問題となって停職処分になってしまいます。

ある日、イルソク(高嶋政伸)はイネ(比嘉愛未)を連れ去り、イネ(比嘉愛未)を人質にテサン(三浦春馬)を脅し始めます。

また、イルソク(高嶋政伸)はスジン(稲垣来泉)の病院を訪れて、スジン(稲垣来泉)を誘拐しようとしましたが、そこへテサン(三浦春馬)が現れ、スジン(稲垣来泉)を救い出します。

テサン(三浦春馬)はガラス越しにスジン(稲垣来泉)と再会することができ、スジン(稲垣来泉)から「誕生日おめでとう」と言われて感動します。

テサン(三浦春馬)がスジン(稲垣来泉)を助けたと知ったイネ(比嘉愛未)は、かつて自分に酷い態度を取ったテサン(三浦春馬)を許すことに決めました。

ついにミスク(立花恵理)事件にイルソク(高嶋政伸)が関わっているとの証拠を手に入れたジェギョン(芳根京子)とスンウ(三浦貴大)はイルソク(高嶋政伸)の家に向かいましたが、そこにはイルソク(高嶋政伸)の姿はありませんでした。

イルソク(高嶋政伸)の逃亡を知ったテサン(三浦春馬)は、スジンに危害が加えられるのではないかと心配し、スジン(稲垣来泉)の手術を早めてもらうことに。

しかし、イルソク(高嶋政伸)に情報が流れてしまいます。

テサン(三浦春馬)の命を奪うためイルソク(高嶋政伸)は病室へ向かい、病院で眠っていたテサン(三浦春馬)にナイフを突き刺しましたが、そこにはテサン(三浦春馬)のダミーが置かれていて、イルソク(高嶋政伸)の背後には何人もの警官が銃を構えていたのです。

手術を早めたことも含めて、すべてはテサン(三浦春馬)の計画であり、イルソク(高嶋政伸)はテサン(三浦春馬)の罠に引っかかっていたのでした。

いよいよスジン(稲垣来泉)の手術の日を迎え、手術は無事成功します。

テサン(三浦春馬)はスジン(稲垣来泉)が書いた「パパと一緒にやりたいこと」をひとつひとつ叶えてあげました。

そして、テサン(三浦春馬)はどんな時でも頼れる父親になりたいとイネ(比嘉愛未)とスジン(稲垣来泉)の元を離れることを決め、スンウ(三浦貴大)と一緒に暮らすよう告げました。

一方、スンウ(三浦貴大)の方もスジン(稲垣来泉)が父親としてテサン(三浦春馬)を求めていることに気づいていて身を引く覚悟をしていましたが、イネ(比嘉愛未)は一人で旅立つテサン(三浦春馬)に「私たちは心配ないから自分の思うようにして」と告げ、笑顔でテサン(三浦春馬)を送り出すのでした。

↑↑↑

『TWO WEEKS』原作のあらすじネタバレはここまで

最後は「これで終わるの?」というような結末で、続編があってもおかしくないような内容ですが、テサンとスンウのそれぞれがイネ親子に必要なのは自分ではないと身を引く姿に胸が熱くなってしまいました。

展開が非常に早く次々と明らかになる陰謀、そして、少しずつ分かっていく主人公の過去や主人公を取り巻く人たちの複雑に絡み合う人間模様に、毎回待ちきれなくなるほど、とても面白いドラマです!!!

ドラマ『TWO WEEKS』ではいったいどんな結末が待ち受けているのでしょうか?

もっと詳しい原作のあらすじネタバレを知りたい方はこちらもどうぞ!

『TWO WEEKS』(トゥー・ウィークス)は、2013年8月7日から9月26日まで全16回に渡って韓国MBCで放送された韓国のテレビドラマ...

【TWO WEEKS】ドラマ最終回結末は三浦春馬が最後に亡くなる?


7月16日(火)からスタートするドラマでは日本を舞台に逃走劇が繰り広げられます。

ドラマ『TWO WEEKS』では、原作とは一味違うオリジナルストーリーになると思われますので、どんな最終回結末になるのか考察してみたいと思います。

①結城(三浦春馬)が身を引く。

結城が身を引き、すみれの婚約者である有馬がすみれ親子と3人で暮らすという結末です。

原作とほぼ同じストーリーなので、可能性としてはあると思いますが、もう少し違う展開を期待したいところですね。

②有馬(三浦貴大)が身を引く。

すみれ親子に必要なのは実の父親の結城だと悟った有馬が身を引き、結城がすみれ親子と3人で暮らすという結末です。

ドラマの内容がたった2週間の出来事であることを考えると、すみれが婚約者である有馬を差し置いて、結城を選ぶ可能性は低いのではないかと思います。

③結城(三浦春馬)が最後に亡くなる。

娘の手術は成功しますが、結城が悪徳実業家・柴崎要との対決で命を落としてしまい、結城との思い出を胸に有馬がすみれ親子と3人で暮らすという結末です。

この結末だと、すみれは婚約者の有馬を裏切ることはないし、原作とは違うオリジナルストーリーになりますね!

原作では、柴崎要を罠にはめた結城の完全勝利となるのですが、今回のドラマでは、悪徳実業家・柴崎要の策略によって結城が最後に命を落としてしまうという結末になるというのが私の予想です!

ドラマ『TWO WEEKS』を見逃してしまった場合でも無料で視聴する方法があります!

ドラマ『TWO WEEKS(トゥー・ウィークス)』はある事件の濡れ衣を着せられた三浦春馬さん演じる結城大地が、白血病を患った娘の命を救うため...

【TWO WEEKS】ドラマの評判は?


主人公の結城大地を演じるのは、柔和な表情の陰にクールな印象を併せ持ち、火9ドラマ初主演となる三浦春馬さん

結城が関わった事件を担当する新米健治・月島楓を演じるのは、初の火9ドラマ出演となる芳根京子さんです。

そして、

結城の元恋人・青柳すみれを演じるのは比嘉愛未さん

すみれの婚約者・有馬海忠を演じるのは三浦貴大さん

結城大地を罠にはめる悪徳実業家・柴崎要を演じるのは高嶋政伸さん

楓の良き理解者である国会議員の久我早穂子を演じるのは黒木瞳さん

という豪華俳優陣が出演することになっていて、どんなドラマに仕上がるのかとても楽しみですね!

ネットでの評判を見てみましょう。

日本版リメイク TWOWEEKSのティーザー見ると割とオリジナルに沿ってる?テサンはやさぐれてると言うより、どこかカワイイ感じだったけど…どんなドラマになるか楽しみなような…ドキドキ

ビジュアルも素晴らしい。そして深みのある滑らかな声も心の底に響いてくるあの声で番宣されたらズキューン#三浦春馬

このやさぐれた雰囲気からどうやって父性が芽生えていくのか はなちゃんにどんなパパの表情を見せるのか どんな走りっぷりを見せてくれるのか 周りの人々は敵か味方か?展開を楽しみたいので原作は見ない予定です!!あと1ヶ月かぁ、待ち切れないなぁ

やばいわぁ….。好青年役もプロだけど、今回はもう、やさぐれ名人だわ…やさぐれさせたら春さんの右に出る者はいないと思うよ…。どこまで名人技持ってるの…

引用:Twitter

原作が評判の高い韓国ドラマだけに、今回の日本版リメイクドラマにも期待が高まっています!

それと、三浦春馬さんのやさぐれ演技にも注目が集まっているようですね^^

まとめ

ドラマ『TWO WEEKS』の最終回結末と評判についてまとめました。

原作の韓国ドラマとは一味違うオリジナルストーリーとなるのでしょうか?

7月から始まるドラマを楽しみに待ちたいと思います!

『TWO WEEKS』を無料で視聴する方法はこちらからどうぞ!

ドラマ『TWO WEEKS(トゥー・ウィークス)』はある事件の濡れ衣を着せられた三浦春馬さん演じる結城大地が、白血病を患った娘の命を救うため...