TWOWEEKS久我【黒木瞳】が怪しい!黒幕で柴崎と裏で繋がってる?

ドラマ『TWO WEEKS(トゥー・ウィークス)』はある事件の濡れ衣を着せられた三浦春馬さん演じる結城大地が、白血病を患った娘の命を救うために逃亡する2週間のタイムリミットサスペンスです。

カンテレ・フジテレビ系で2019年7月16日(火)夜9時からスタートしました。

この記事では、TWOWEEKS久我【黒木瞳】が怪しい!黒幕で柴崎と裏で繋がってる?について書きたいと思います。

TWOWEEKS久我【黒木瞳】が怪しい!黒幕で柴崎と裏で繋がってる?

久我早穂子(黒木瞳)は国会議員で、一人息子が重い心臓病を患った経験を持つことから、小児医療関係の政策に率先して取り組んでおり、国民からの支持も厚い人物です。

検事の月島楓(芳根京子)は、久我と知り合いで、事あるごとに久我の元へ行き、相談や報告をしています。

久我は前職である弁護士時代から楓の家族と知り合いで、楓に検事になるよう勧めたのも久我でした。

楓の良き理解者である久我ですが、何か裏がありそうで怪しいと話題になっています。

そこで、久我の正体について考察してみたいと思います。

久我のこれまでの行動を振り返ると・・・

第1話では、父親の命が奪われた8年前の事件の真相を探るために楓が柏木愛(立花恵理)を柴崎のもとに送り込んだこと、そして、そこのとが原因で愛が亡くなってしまったことを楓から聞いた久我は「あなたが犯人を捕まえるのよ!」と楓を励ましていました。
第2話では、久我は国会議員としての力を使って、結城の事件の担当ではなかった楓を担当検事にしていました。
第3話では、8年前の事件が起こった後、楓に検事になることを勧めて、それ以来ずっと楓のことを支えてきたことが明らかになりました。

第3話までの久我の行動を見てみると、8年前の事件の真相を明らかにしようとしている楓を積極的にサポートしているように見えます。

そして、第4話では、
・結城は8年前、警察に捕まる直前に結婚しようとしていたこと
・当時、婚約者のお腹には結城の子供がいたこと
・8歳になった子供が白血病で骨髄移植が必要であること
・結城が骨髄移植のドナーであること
という情報を得た楓は、久我を信頼してすべてを報告していました。

しかし、そもそも久我が楓の事をそこまで支えるのは何故なのでしょうか?

久我が楓の家族との親交が深く、楓のことを小さい時から可愛がっていたから?

もしそうだとするなら、当時高校生だった楓が検事になるのを待つことなく、弁護士だった久我が前面に立って8年前の事件を解明しようとするのが当然だと思います。

ところが、久我は楓を後方から支援するだけで、8年前の事件や結城の事件の解明について直接行動を起こすことはありません。

今は国会議員である立場上、あまり表立って行動できないとも考えられますが、それにしても久我の行動は不自然に感じられますよね。

国会議員なら徹底的に捜査するように警察に働きかけることもできそうだけど・・・。

avatar

実は、久我は8年前の事件に深く関わっていた黒幕の一人なのではないかというのが私の予想です。

8年前、検事だった楓の父は柴崎が行っていた不正を暴こうとしていました。

それに気づいた柴崎が、楓の父と親交の深かった久我に近づきます。

柴崎は楓の父の情報を持ってくることと引き換えに、重い心臓病を抱えた久我の一人息子を治療するための金を出そうと久我を誘惑します。

久我は子供を救いたいとの一心から、柴崎の言うとおりに行動するようになります。

柴崎は楓の父を辞職に追い込むような情報を探しますが、結局、見つけることができません。

追い込まれた柴崎は久我を使って楓の父を誘い出し、自らその命を奪って結城に罪をなすりつけたのでした。

久我は自分のせいで楓の父が犠牲になったことに負い目を感じ、楓を出来る限りサポートしようと決めます。

しかし、8年前の事件が明るみに出ると、国家議員という自分の地位が危うくなり、久我が現在進めているディアチャイルドプロジェクト(小児難病支援センター設立)の夢が断たれてしまうことになってしまいます。

そこで、久我は検事になった楓を自分の目の届く範囲に置き、サポートする姿を見せつつ楓の行動を監視しているのです。

過去の自分の罪を隠すために楓を利用しているんじゃないの?

avatar

このように考えると、久我が8年前の事件や結城の事件の解明に積極的に動かない理由がはっきりしてきますね!

もしかしたら、楓の行動を監視するよう柴崎に脅されている可能性もあります。

今はまだ大きな動きのない久我ですが、大御所の黒木瞳さんが演じているだけに今後、重要な役割を果たしてくることは間違いありません!!!

久我(黒木瞳)の怪しい行動を見逃した方はこちら!

ドラマ『TWO WEEKS(トゥー・ウィークス)』はある事件の濡れ衣を着せられた三浦春馬さん演じる結城大地が、白血病を患った娘の命を救うため...

TWOWEEKS久我【黒木瞳】が怪しい!みんなの意見は?

久我早穂子(黒木瞳)についてのネットでの意見を紹介します。

黒木瞳、絶対怪しいよねぇ。

黒木瞳と事務官の人も怪しいにおいがするわ

黒木瞳、なんせ黒木瞳なのでどう考えても怪しい(偏見)

子役が、とてつもなく愛くるしい笑顔を見せるのと、黒木瞳さんの黒幕感が半端ないw

黒木瞳、柴崎とグルで最後の黒幕だったりして…

黒木瞳はいつ本性現わすんだ?

黒木瞳のクロ感半端ないな

黒木瞳が匂うような、事務官も信用していいのか。結城が人を少しずつ信用していく反面その辺怖い。

引用:Twitter

やはり、なんとなく黒木瞳さん演じる久我が怪しい、黒幕なのではないかといった意見が多数ありますね!

それに加えて、検察事務官の角田智一(近藤公園)も怪しいとの意見も。

角田智一についての考察はこちら!

ドラマ『TWO WEEKS(トゥー・ウィークス)』はある事件の濡れ衣を着せられた三浦春馬さん演じる結城大地が、白血病を患った娘の命を救うため...

TWOWEEKS久我【黒木瞳】が怪しい!原作ネタバレ!

『TWO WEEKS』の原作は、2013年8月7日から9月26日まで全16回に渡って韓国MBCで放送された韓国のテレビドラマ

黒幕疑惑のある久我について、原作の韓国ドラマではどうなっているのかネタバレしたいと思います。

柴崎と久我の関係について

当時、弁護士で夫に先立たれた久我は、難病を患った一人息子を抱え、借金を重ねながらなんとか生活していました。

一方、マフィアだった柴崎は強力な力をバックにつけたいと思っていました。

そこで、柴崎は久我に近づきます。

久我の借金をすべて返済し、国会議員になれるまで面倒をみてやりました。

その代わり、柴崎は久我の国会議員の権力を利用して事業家としての成功を手に入れました。

こうして柴崎と久我は、お互いの力を利用して、様々な不正行為を働きながら大金を荒稼ぎしてきたのでした。

柏木愛の事件について

柏木愛は8年前の事件で父を亡くした楓のために柴崎の不正の証拠写真を撮ろうとしていました。

そんななか、愛の自宅に柴崎が久我を連れてきたのです。

愛のことを信じていた柴崎は、愛が裏切るはずがないと思っていたのです。

二人は麻薬の密売によって大金を荒稼ぎするという計画の相談をしていたのですが、もちろん、愛はこの決定的瞬間をカメラに収めていました。

愛は二人の不正を記録したカメラを楓に渡そうとしますが、直前になって愛の行動が久我にばれてしまいます。

愛の裏切りに激高した柴崎はナイフで愛の命を奪い、結城に罪をなすりつけたのでした。

原作の韓国ドラマでは、久我は柴崎を上回る悪役を演じています。

今回のリメイク版ドラマは、どのような設定になっているのでしょうか?

TWOWEEKS原作ネタバレ記事はこちら!

『TWO WEEKS』(トゥー・ウィークス)は、2013年8月7日から9月26日まで全16回に渡って韓国MBCで放送された韓国のテレビドラマ...

まとめ

TWOWEEKS久我早穂子(黒木瞳)が怪しいと話題になっていることについてまとめました。

久我はいつ正体を現すのでしょうか?

注目していきたいと思います。