3年A組7話ネタバレ感想は探偵戦士ダブルマスク!仮面ライダーWだと話題!

3年A組の第7話が放送されました。

今回は、影山澪奈(上白石萌歌)を陥れるフェイク動画の作成を依頼した犯人が、実は武智大和(田辺誠一)だったことが明らかになりました。

この記事では3年A組7話ネタバレ感想は探偵戦士ダブルマスク!仮面ライダーWだと話題!について書いていきます。

3年A組7話ネタバレ感想は探偵戦士ダブルマスク!仮面ライダーWだと話題!

ツイッターでは、相楽孝彦(矢島健一)の経歴書に書かれた「探偵戦士ダブルマスク」は「仮面ライダーW」という意見が話題になりました。

相良社長の経歴に、探偵戦士ダブルマスクって。 元ネタは仮面ライダーWですか?菅田くんいるからですかね?
探偵戦士ダブルマスク!?狙いすぎでしょwww
おい「探偵戦士ダブルマスク」ってもうただの仮面ライダーWじゃねえか
探偵戦士ダブルマスクだって笑 Wネタかな? 嬉しいね
「探偵戦士ダブルマスク」って、ほぼ仮面ライダーWだろw
……!!!!!!!!!!仮面ライダーダブルマスク…!!!!
「探偵戦士ダブルマスク」ってあったぞ 明らかに意識してんな
え、待って 探偵戦士ダブルマスク!? 思わず声出ちゃったよ!! 明らかに狙ってるよ!!!

引用:ツイッター

仮面ライダーW」は菅田将暉さんが過去に出演した特撮ドラマで、それを想起させるワードがこのドラマで使われたことに菅田さんのファンは興奮したのではないでしょうか。

また、食堂に貼られた特撮ヒーローのポスターに「今、貴様の罪を数え・・・」というキャッチコピーがあり、こちらも「仮面ライダーW」の決め台詞「さあ、お前の罪を数えろ」をから取ったものと思われます。

3年A組7話ネタバレ感想は武智が二重人格?

また、ツイッターでは武智大和(田辺誠一)が二重人格ではないかという意見もありました。

武智先生大丈夫??????? もしや二重人格説
武智先生、二重人格で、人格違う時だけ目線変わる説

引用:ツイッター

探偵戦士ダブルマスク」は「仮面ライダーW」ということについては説明した通りですが、「ダブルマスク」については柊一颯が正義と悪の2つの仮面を持っているという意味だと思われます。

ただ、今まで単なるおバカキャラだと思われていた武智大和が、実はフェイク動画の作成を依頼した犯人だったこと、柊一颯と一対一で対決していくうちに武智の人格が豹変したことを考えると、武智も「ダブルマスク」だったということですね。

またツイッターでの意見のように、武智が二重人格だったという可能性もありえます。

3年A組第7話の見どころ紹介

以下、3年A組第7話のあらすじです。

一颯(菅田将暉)に名指しされた犯人教師の名は、武智大和(田辺誠一)であった――。
澪奈(上白石萌歌)を陥れるフェイク動画の作成を依頼したのは武智だと一颯が告発したことにより、世間の声は一斉に武智に向き始める。しかし、完全潔白を主張する武智。一颯は、夜の8時までにすべての罪を自白することを勧告し、さもなければ武智にとって“一番大事なもの”を奪うと言い渡す。

そして教室では一颯が生徒たちに、澪奈が命を落とした当日の映像を見せる。その映像には亡くなるその日に「フェイク動画の犯人に会いにいく」と告げていた澪奈の姿が映されていた。さらに、世の中に流れている澪奈の死の当日の防犯カメラ映像とみられる動画を教室内で公開し、そこに澪奈と共に怪しい男性が映されていたことが分かる。

……だが、いつもと違うのは決定的な証拠や確証がそこにはないということ。武智への疑惑が深まる中、瀬尾(望月歩)(富田望生)が異議を唱える。一颯は生徒たちに、澪奈と一緒に映っている人物が武智なのか、それとも別人なのか、映像を解析して見極めるようにと告げる。
名指しされた犯人教師。一颯の狙いとは。この事件の真相とは――。核心に迫る第7話。

3年A組第7話の見どころは、やはり、柊一颯(菅田将暉)と武智大和(田辺誠一)の一対一での対決シーンです!

柊は夜の8時までにすべての罪を自白しなければ武智にとって“一番大事なもの”を奪うと言い渡しましたが、武智にとって“一番大事なもの”とは「名声と権威」でした。

武智が自分の「名声と権威」のためだけに生徒を操り、結果として影山澪奈を陥れたことを、柊はどうしても許せなかった。

だから、柊はこんな事件を起こして真実を明らかにしたかったんですね。

まとめ

3年A組第7話のネタバレ感想や見どころについてまとめました。

第7話の最後では、柊が「これからが本番だ!」と言い放ちました。

つまり、話にはまだ続きがあり、本当の黒幕が別にいるということですね。

3年A組も残り3話ですが、どんな展開になっていくのかとても楽しみです!