後妻業5話ネタバレ感想はえみり【浮気相手】がムカつく!旦那もクズで話題!

後妻業の第5話が放送されました。

今回は、小夜子の弟・黒澤博司(葉山奨之)が実は小夜子の息子であることが判明しました!

この記事では後妻業5話ネタバレ感想はえみり【浮気相手】がムカつく!旦那もクズで話題!について書いていきます。

後妻業5話ネタバレ感想はえみり【浮気相手】がムカつく旦那もクズだと話題に!

ツイッターでは浮気相手のえみりムカつくし旦那もクズとの意見が話題になりました。

なんなのこの女
旦那もムカつくが、あの浮気相手の女もムカつく。
旦那側は全くの自覚ないけど、女性側は分かっててやってるよね^^;
絵美里ちゃん腹立つ消えてくれ
こっわ!女こっっわ!! ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
小夜子よりえみりの方が怖いぞ(;ω;)
小夜子よりえみりと旦那の方がゲスい。
あああああ、ムカつく女w ここはもう私情挟んでクビでいいw
えみり強い。男から出てけと言わなければ無理そう。

引用:ツイッター

朋美の夫・司郎と事務所スタッフのえみりの不倫現場を見た朋美が2人を追求した場面では、えみりが開き直って朋美を挑発していました(汗)

女同士の戦いが始まりそうですね。

後妻業は今後も2人の不倫が続く?

司郎と朋美は事実婚とはいえ夫婦関係にあるにもかかわらず、よりにもよって朋美も働く事務所のスタッフと不倫するとはかなりひどい話です。。。

司郎はえみりのことは勘違いだと言っていましたが、何が勘違いなのでしょうか?

えみりに反省している様子はなく、まだまだこの問題は続きそうですね。

良ければ次の記事もご覧ください!

2019年1月22日(火)よる9時より、新ドラマ『後妻業』が始まります。 原作は同名の小説ですが、2016年8月に『後妻業の女』として...
後妻業の第4話が放送されました。 今回は、刑務所から出所したばかりの小夜子の弟・黒澤博司(葉山奨之)が小夜子の自宅を訪ねてきましたね。...

後妻業5話のあらすじと見どころ紹介

以下、後妻業5話のあらすじです。

本多(伊原剛志の動きを警戒する柏木(高橋克典は、小夜子(木村佳乃の弟である博司(葉山奨之を東京へ送り込み、本多の過去を探って弱みを握ろうと画策。しかし本多の居所はつかんでいないため、朋美(木村多江を尾行するように命じる。小夜子は「天敵女の尻尾をつかめ」と弟にはっぱをかける。一方で、認知症の幹夫(佐藤蛾次郎)に苦戦する小夜子には、元開業医の資産家・笹島雅樹(麿赤兒)との見合いをセッティングする。

その頃、夫・司郎(長谷川朝晴と事務所スタッフの絵美里(田中道子の浮気を目撃した朋美は、いまわしい記憶をふっしょくするかのように、2人の情事の現場となった事務所のソファを処分。しかし、その胸中を知ってか知らずか、自分に対して何かと挑戦的な態度をとる絵美里と、何食わぬ顔でいつも通り仕事をする司郎に、朋美の怒りは収まるどころか膨れ上がる。

小夜子は早速、新しいターゲットである笹島と見合いをし、かなりの資産家であることに目を輝かせ、後妻業としてのやる気を漲らせる。

そんななか、姉の尚子(濱田マリの頼みで大阪での仕事を手掛けることになった朋美は、早速、リフォームを希望する依頼主の自宅へ向かう。豪邸で朋美を出迎えたのは、小夜子が狙いを定めている笹島だった。そうとは知らない朋美は、高齢者の一人暮らしを心配するが、笹島は「お金さえあれば、人を雇って自由に暮らせる」とあくまで一人身が楽だと語り、さらに、最近できたというガールフレンドからの電話にうれしそうな表情を見せる。そんな笹島に、朋美は亡くなった父の面影を感じる。朋美が笹島邸を立ち去ると、入れ違いで小夜子がやって来る。二人はまさか同じ老人と向き合っているとはつゆ知らず……

一方、探偵を命じられた博司は、偵察をさぼってパチンコにいそしんでいるところを柏木にしったされ、本気で朋美と本多の偵察に動き始める。

引用:https://www.ktv.jp/gosaigyo/story/05.html

後妻業5話の見どころは、新しいターゲットである元開業医の資産家・笹島雅樹(麿赤兒)に小夜子が近づいていくと同時に、朋美も笹島の自宅のリフォームで関係していくという展開。

ここでも小夜子と朋美のバトルが繰り広げられていきそうですね!

それに加えて、朋美と本多がついに恋に落ちてしまいました!!!

朋美と本多、司郎と絵美里の関係はいったいどうなる?

まとめ

以上、後妻業5話のネタバレ感想見どころについてまとめました。