後妻業6話ネタバレ感想はイケメン爺さん【中条きよし】が詐欺師で怪しい!

後妻業第6話が放送されました。

今回は、元開業医の資産家・笹島(麿赤兒)を騙そうとする小夜子とそれを阻止しようとする朋美が対決するとともに、小夜子の新たなターゲットとなる船山(中条きよし)が現れました。

この記事では後妻業6話ネタバレ感想はイケメン爺さん【中条きよし】が詐欺師で怪しい!について書いていきます。

後妻業6話ネタバレ感想はイケメン爺さん【中条きよし】が詐欺師で怪しい!

ツイッターでは船山(中条きよし)はイケメン爺さんだが詐欺師っぽくて怪しいと話題になりました。

このイケおじが詐欺師だったりして?
何か胡散臭い感じがするな…
詐欺師っぽい?]ん?
イケメン爺さんなんか怪しいな
このイケメン爺が詐欺師だったりしてな。
詐欺師対決だったりしない?
中条きよし 絶対詐欺師!
この男はもしかして詐欺師(・・?)

引用:ツイッター

船山は不動産業を営む資産家ということですが、わざとらしく英語で電話している様子を見るとかなり怪しい感じがしますね。

後妻業は原作や映画では小夜子が船山に騙される!

後妻業6話では不動産業を営む船山が小夜子のターゲットとして現れましたが、原作と映画では小夜子が詐欺師の船山に騙されるという内容になっています。

ドラマ後妻業でも船山は詐欺師と考えて間違いありません!!!

良ければ次の記事もご覧ください!

2019年1月22日(火)よる9時より、新ドラマ『後妻業』が始まります。 原作は同名の小説ですが、2016年8月に『後妻業の女』として...
後妻業の第4話が放送されました。 今回は、刑務所から出所したばかりの小夜子の弟・黒澤博司(葉山奨之)が小夜子の自宅を訪ねてきましたね。...
後妻業の第5話が放送されました。 今回は、小夜子の弟・黒澤博司(葉山奨之)が実は小夜子の息子であることが判明しました! この記事...

後妻業6話のあらすじと見どころ紹介

以下、後妻業6話のあらすじです。

一刻も早く、笹島(麿赤兒)の妻となり、遺産相続人のポジションにつきたい小夜子(木村佳乃は、「遺産をうちに残してほしい」と笹島にプロポーズ。しかし、形はあくまで“内縁”だといい、籍を入れられない理由を美談として話す小夜子の言葉に、笹島の答えは…。

一方、朋美(木村多江は、夫の司郎(長谷川朝晴の浮気のショックから、感情が高ぶり、ついに本多(伊原剛志と一晩をともにしてしまった。翌朝、互いに自分たちの気持ちを抑えようと、大人の努力をすることに。その2人の浮気現場を押さえ、本多の弱みを握った柏木(高橋克典はほくそ笑む。

弱みを握られたとは知らず、引き続き小夜子の行動を見張っていた本多は、小夜子が司法書士の新井(河本準一といっしょに、笹島の自宅へ入る姿を目撃する。話を聞いた朋美は、そこで初めて、小夜子の次のターゲットが自分のクライアントだと知って驚がく。同時に、笹島を亡くなった父親の二の舞にはさせないと、小夜子と柏木の計画を阻止するために笹島邸に乗り込む。

そんな朋美の動きを知った小夜子は、あくまで自分は“恋愛”を楽しんでいるだけだと言い張り、いつものように巧みな話術で朋美の追及をかわす、しかし、朋美のある一言で怒りに火がつき、浮気の証拠写真を朋美に突きつける…。

引用:https://www.ktv.jp/gosaigyo/story/06.html

自分のクライアントである元開業医の笹島が小夜子のターゲットであることを知った朋美は、小夜子の家に乗りこんで対決しますが、2人のやりとりがコントみたいに見えました。

もし小夜子と朋美が違う形で出会っていたら、最高のコンビになったかもしれませんね!

まとめ

後妻業第6話のネタバレ感想や見どころについてまとめました。