家売るオンナの逆襲8話感想はサンチー壊れる!庭野に八つ当たりと話題!

家売るオンナの逆襲第8話が放送されました。

今回は、庭野(工藤阿須加)が実家を売って人生最後の勝負にタコ焼き屋を始めようとするいい加減な父・茂雄(泉谷しげる)に振り回されてしまう内容でした。

この記事では家売るオンナの逆襲8話感想はサンチー壊れる!庭野に八つ当たりと話題!について書いていきます。

家売るオンナの逆襲8話ネタバレ感想はサンチーが壊れて庭野に八つ当たりと話題!

ツイッターでは屋代課長(仲村トオル)が浮気をしていると美加(イモトアヤコ)から聞いた万智が壊れて庭野に八つ当たりしていると話題になりました。

サンチー八つ当たり???
うん、怒ってるね、モーレツに怒ってるね。そして庭野に八つ当たりだよね?
サンチー 庭野に八つ当たり
八つ当たりがすごいww
サンチーが乱れたw
三軒屋チーフ八つ当たり開始
サンチーが壊れた。 庭野で鬱憤晴らす(笑)

引用:ツイッター

美加から屋代課長の浮気の写真を見せられた万智は珍しく動揺して「ヤバたにえん、マジ卍」とわけのわからないことを言っていましたね(笑)

それにしても庭野への八つ当たりの仕方がすごかったです!

家売るオンナの逆襲8話ネタバレ感想は庭野も壊れて爆発!

庭野は万智とともに自宅の売却を依頼されている棟方母娘の元を訪れましたが、急に万智の声が出なくなったため、庭野が万智の口の動きを読んで代弁することに・・・。

一通り万智の言葉を代弁した後、万智から無言の”GO!”が発令された庭野は、突然壊れてものすごい迫力で自分の意見を棟方母娘にぶつけ始めました。

その結果、庭野は棟方母娘の気持ちを動かすことができましたね!

良ければ次の記事もご覧ください!

2016年夏に公開された北川景子さん主演の大ヒットドラマ『家売るオンナ』が、ほぼ2年ぶりに『家売るオンナの逆襲』として帰ってしました! ...

家売るオンナの逆襲8話のあらすじと見どころ紹介

以下、家売るオンナの逆襲8話のあらすじです。

庭野(工藤阿須加)は突然職場に押しかけてきたお調子者でいい加減な父・茂雄(泉谷しげる)から実家を売って人生最後の勝負にタコ焼き屋を始めたいと相談される!

お金と女にだらしなく、商売に失敗しては喰い潰してきた茂雄を反面教師に真面目に育ってきた庭野は、亡き母が残した実家を売れば茂雄の生活基盤がなくなると反対するが、突然現れた万智(北川景子)が自分が売ると宣言!頭を抱える庭野は、自分の境遇を自宅の売却を担当している客・棟方母娘に重ねる。

夢見がちな母・棟方幸子(南野陽子)の「家を売ったお金でケーキ屋を始めたい」というわがままにふりまわされながらも、母を心配し家を売らない方がいいと主張する堅実な娘・すみれ(大後寿々花)に共感する庭野は、万智に逆らい実家も棟方家も売らずに済ませようと決意。“サンチーの犬”を脱したい庭野と、留守堂(松田翔太)に対してモヤモヤを抱える足立(千葉雄大)は、それぞれ万智と留守堂からの卒業を誓う。

しかし、茂雄を説得しようと実家に帰ると、すでに万智が家を売る算段をつけていて…。しかも買い手はなんと留守堂!万智のあまりの仕打ちに庭野は自暴自棄になってしまう。そんな中、美加(イモトアヤコ)から屋代(仲村トオル)三郷(真飛聖)の浮気写真を見せられた万智は怒りに燃える。恐ろしい剣幕で庭野を呼びつけた万智は棟方母娘の元へ。しかし家を売ろうとしたその時、突然声が出なくなってしまう!!万智を襲った突然の悲劇、その時庭野は…!?

引用:https://www.ntv.co.jp/ieuru_gyakushu/story/index.html

家売るオンナの逆襲第8話の見どころは、庭野(工藤阿須加)と足立(千葉雄大)がそれそれ家を売ることに成功し、やっと庭野は万智から、足立は留守堂(松田翔太)から卒業することができた場面です!

庭野と足立は家を売ることで心理的に解き放たれたのでしょうね!

最後に、浮気の疑惑が晴れ、仲直りすることができた屋代課長と万智が手を繋ぎながら帰宅するのを、留守堂が睨むような眼で見ていたのがとても気になりました。。。

まとめ

家売るオンナの逆襲第8話のネタバレ感想と見どころについてまとめました。