グッドワイフ遠山【相武紗季】の真相は?情報提供者か理由をネタバレ考察!

グッドワイフ第7話の最後に、杏子(常盤貴子)が夫・壮一郎(唐沢寿明)のスキャンダル相手である遠山亜紀(相武紗季)の話を聞くため、直接会いに行くシーンがありました。

そこで、遠山は杏子にかなり挑発的な態度を取っていましたが、遠山はただの夫のスキャンダル相手ではなく何か秘密を抱えている様子。

この記事では、グッドワイフ遠山【相武紗季】の真相は?情報提供者か理由をネタバレ考察!について書いていきたいと思います。

グッドワイフ情報提供者は誰?遠山【相武紗季】かもと話題に!

ツイッターでは真の情報提供者は誰?という予想が話題になっていました。

ついに、例の記者と関わってくのね。真の情報提供者って誰なんだろう?
真の情報提供者は新キャラだと思う
情報提供者予想としては相武紗季かなー
情報提供者誰なんだろ?気になる
情報提供者ってもしかして、相武紗季?
真の情報提供者、円香さんか相武紗季か多田先生か………と思ってる
えー!多田先生でしょ!真の情報提供者!
情報提供者…誰やねん…相武紗季だったりして…
後半、いかにも匠海が情報提供者っぽいと思わせるような映し方。あれ何なん。
情報提供者は…多田くんか…まどかさんか…遠山さんも怪しい?

引用:ツイッター

つまり、情報提供者は

・多田征大(小泉孝太郎)
・遠山亜紀(相武紗季)
・円香みちる(水原希子)
・朝飛光太郎(北村匠海)
・新キャラ

の可能性があるというのがみんなの予想ですね。

私の予想では情報提供者は遠山亜紀(相武紗季)でなないかと考えています!

グッドワイフ遠山【相武紗季】が情報提供者の理由をネタバレ考察!

官房副長官の南原次郎(三遊亭円楽)の汚職を暴くきっかけとなったタレコミ情報を蓮見壮一郎(唐沢寿明)に送った匿名の情報提供者は誰なのか?

私の予想では、遠山亜紀(相武紗季)が情報提供者なのではないかと考えています。

遠山亜紀(相武紗季)は元新聞記者であり、壮一郎と出会う前にある大きな事件を追っていたことが分かっています。

以下、私の予想です。

遠山は大物政治家南原の汚職事件の追求に行き詰まり、匿名でその情報を東京地検特捜部の壮一郎に流します。
遠山は壮一郎の捜査の動きを探るため、自らが情報提供者であることを伏せて壮一郎に近づきました。
そして、遠山は新聞記者として壮一郎と情報をやり取りしているうちに、壮一郎と親近感を覚え、深い仲になってしまった・・・。

ただ、1点気になるのは、壮一郎が遠山と不倫関係になったのは1度だけと話している一方で、遠山は何度も会っていたと話しています。

どちらかが嘘をついていることになりますが、壮一郎が世間や家族のことが気になって嘘をついているとは考えにくいです。

とすると、遠山が嘘をついているということになりますが、なぜそんな嘘をつく必要があるのか、今のところはっきりしませんが、遠山が何か重要なことを隠すために、あえて壮一郎とのスキャンダルをカモフラージュとして利用しているのではないかという感じがします。

真の情報提供者は相武紗季さん演じる遠山亜紀なのでしょうか?

今後の展開に注目です!

良ければ次の記事もご覧ください!

グッドワイフの第6話が放送されました。 今回は多田(小泉孝太郎)が賠償金15億円を見込める健康被害に対する集団訴訟の代理人となる一方で...
グッドワイフ第7話が放送されました。 今回は、勝手に映画の主人公のモデルにされ自分のイメージが下がったと主張するカリスマ IT 社長・...

グッドワイフ【ネタバレ予想】裏切り者は佐々木で決まり?

1年前に東京地検特捜部の蓮見壮一郎(唐沢寿明)は匿名の情報提供者から南原の汚職のタレコミ情報を受けて、部下の佐々木達也(滝藤賢一)と極秘捜査をしている中で、逆に壮一郎が汚職事件で逮捕されてしまいました。

また、南原の汚職事件のカギを握る情報提供者とようやく会う約束を取り付け、会おうとした直前に脇坂によって妨害されてしまいました。

どちらの事実も、壮一郎の行動が検察内部で筒抜けになっていることを証明していますね。

ということは、検察内部にいて壮一郎と情報を共有している人物、つまり黒幕となる裏切り者は佐々木達也以外に考えらないのではないでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、グッドワイフの情報提供者と裏切り者について予想してみました。

第8話はストーリーが大きく動きそうですね!

楽しみに待ちましょう!