3年A組【最終回感想】は菅田将暉の迫真の演技がすごいと話題!柊に感動!

3年A組最終回が放送されました。

最終回では、事件の真相や目的、柊一颯(菅田将暉)がこの事件で本当に伝えたかったことが明らかになりました。

この記事では、3年A組【最終回感想】は菅田将暉の迫真の演技がすごいと話題!柊に感動!について書いていきます。

3年A組【最終回感想】は菅田将暉(柊一颯)の迫真の演技がすごくて感動するという意見が話題に!

ツイッターでは柊一颯演じる田将暉さんの迫真の演技がすごくて感動するという意見が話題になりました。

菅田くんの演技がすごい
菅田将暉さいこうにかっこよかった
すごいドラマでした 菅田将暉がキャスティングされた理由、そのオファーを受けた理由が、最終話でやっとわかった。
最終回ほぼ菅田将暉の一人舞台だったけど、ずっと惹き付ける力がスゴかった
終わっちゃったー。 菅田くんの演技迫力あって凄かったなぁ
菅田将暉演技うますぎてほんとに考えさせられた
菅田将暉の演技は改めて凄いなと痛感
菅田将暉の演技がうますぎて感動しまくり
菅田将暉すげぇ。あんなに痩せ細ってあんなに迫真の演技。
いいドラマでした( ;∀;)やはり菅田くんの演技は素晴しい
菅田将暉の演技力に惹かれるよね()ドラマ終わっちゃったの悲しすぎる、

引用:ツイッター

柊一颯演じる菅田将暉さんがカメラを通してネット(マインドボイス)の住民に自分の思いをぶつける演技がとてもすばらしく、その迫真の演技に感動しまくりでした!

3年A組【最終回】事件の真相や目的、柊が伝えたかったこととは?

【事件の真相】

影山澪奈の命を奪ったのは茅野さくらではなく、ネットの批判にさらされた影山の精神状態に異常をきたしたことが原因で自ら命を絶ったのでした。

茅野は影山を呼び出して、自分がクラスメイトの批判から影山を守れなかったことを詫びましたが、世の中の批判に耐え切れなくなった影山が茅野の目の前でビルから飛び降り、亡くなってしまったのでした。

もともとの原因は武智が影山を陥れるためにドーピング疑惑の動画を作ったことが始まりでしたが、影山の命を奪ったのは間違った情報で正義を振りかざすネットの住民だったということですね。

【事件の目的】

柊一颯が事件を起こした目的は3つあり、そのうち2つはすでに明らかになっていました。

①武智に自分が起こした罪の重さを気づかせること。

想像力を働かせて自分の言葉や行動に責任を持ち、決断するときには思いとどまって本当に正しいのかを問いただす、そんな考えることの大切さを生徒たちに伝えること。

そして、今回最後の1つが明らかになりました。

影山澪奈の命を奪ったのは誤った情報で正義を振りかざすネットの住民だということを知らしめること。

柊は、この最後の目的をどうしても達成するために、わざわざ事件を起こして世間の目を引いたと考えられます。

【柊が伝えたかったこと】

ネット上につぶやかれた言葉は時に人を傷つけ、人の命を奪ってしまう力を持っています。

それにもかかわらず、誤った情報で正義を振りかざし、軽い気持ちで人を傷つける言葉をつぶやくネットの住人たち。

そんな彼らに、言葉で人を傷つけてる場合があることを知ってほしい行動を起こす前には間違った情報で人を傷つけることがないか自らよく考えたうえで行動してほしい、ということを伝えたかったのでしょうね。

良ければ次の記事もご覧ください!

新ドラマ『3年A組~今から皆さんは人質です~』が2019年1月6日(日)スタートしました。 菅田将暉さん主演ドラマで、菅田将暉さんは魁...
3年A組の第7話が放送されました。 今回は、影山澪奈(上白石萌歌)を陥れるフェイク動画の作成を依頼した犯人が、実は武智大和(田辺誠一)...
3年A組第8話が放送されました。 今回は、武智大和(田辺誠一)が犯人という決め手となった防犯カメラの動画が、柊一颯(菅田将暉)の作った...
3年A組第9話が放送されました。 今回は、柊一颯(菅田将暉)が事件を起こした目的が3つあったこと、そして、影山澪奈の命を奪ったのは茅野...

3年A組最終回のあらすじと見どころ紹介

以下、3年A組最終回のあらすじです。

一颯(菅田将暉)が、郡司(椎名桔平)を人質に取り、マシンガンを突き付けて校舎の屋上に現れた。世間の人々はこの一颯の凶行に注目する。とある街角、とある店の中、とある家で、この事件の行く末を見届けようとする。そして、翌朝の8時にマインドボイスのライブ中継にて全ての真相を話す……と語った瞬間、一颯の胸に銃弾が突き刺さる。

果たして、この物語の最後に待ち受ける本当の衝撃的展開とは――。
本作が目掛け続けたこと、伝えたいこと、その全てが詰まった最終回。
一颯が、一颯を取り巻く人物たちが、立ち向かおうとした相手は誰か――。

彼が「変わってくれ」と願ったその意味とは何か――。
これまでの謎がすべて解き明かされ、そして一つの「目的」に集約されていく。
3年A組が迎える運命の10日目。是非皆さんご一緒に見届けていただければ。

引用:https://www.ntv.co.jp/3A10/story/10.html

やはり、見どころは柊一颯(菅田将暉)マインドボイスにつながっているネットの住民に対して自分の思いをぶつけるシーンです!

ネットの住民の批判にさらされながらも必死に訴えかけようとする柊を演じた菅田将暉さんの迫真の演技に圧倒されるとともに、画面を通して直接自分に語り掛けられているような気がして、とても心を揺さぶられました

まとめ

3年A組最終回のネタバレ感想や見どころについてまとめました。

この3年A組はとても考えさせられたすばらしいドラマでしたね!

ツイッターでも「感動した」「久々にドラマで泣いた」「将来、自分の子供に見せたい」と賞賛の嵐で、終わってしまったこと対して悲しんでいる人も多く見られました。

柊一颯が伝えたかったことが少しでも多くの人に響いてほしいと思います。