トレース最終回は千原ジュニアがサイコパスで怖いと話題!はまり役でヤバい!

トレース科捜研の男最終回では、真野(錦戸亮)と壇浩輝(千原ジュニア)の二人きりの対決で、真野一家の起こった悲劇の真相や真野の姉・仁美の妊娠の相手、佐保(袴田吉彦)と新妻(伊藤高史)の事件の真相がすべて明らかになりました。

この記事ではトレース最終回は千原ジュニアがサイコパスで怖いと話題!はまり役でヤバい!について書いていきます。

トレース最終回は千原ジュニア【壇浩輝】がサイコパスで怖いと話題!

ツイッターでは、壇浩輝を演じる千原ジュニアさんがサイコパスすぎて怖と話題になりました!

トレース見たけど千原ジュニア狂ってるサイコパス役ピッタリすぎてて怖かったほんとに恐怖感じた

千原ジュニアがサイコパス過ぎるんだけど…怖っ…マジやばい。

千原ジュニアのサイコパスぶりは最高の出来だった、、、あの不快感、本当に胸クソ悪い感じが出せてたのって素晴らしいと思うんです、、、

千原ジュニアのサイコパス感も異常者感も気持ち悪さも10000000000000000点すぎてしばるく千原ジュニア見れない。

トレース最後はスッキリする終わり方だった。にしても千原ジュニア怖すぎるサイコパスだよもう超怖い

千原ジュニアさんが 全く理解できないサイコパスを見事に演じていたのが素晴らしい!

とりあえず千原ジュニアがサイコパス過ぎて気持ち悪すぎて(役柄ね)理不尽さにムカムカ。

千原ジュニア。サイコパス、悪役がハマりすぎやろ。ホンマに怖かった。小さい子が見たら泣いちゃうよ。

引用:ツイッター

壇浩輝(千原ジュニア)は真野の兄・義一をいじめていたリーダーで、いじめを始めた理由は義一が苦しむ顔を見てみたかったから。

義一に執着している様子がサイコパスすぎて、恐怖で鳥肌が立ちました・・・。

トレース最終回は千原ジュニア【壇浩輝】がはまり役でヤバい!

義一が苦しむ表情を見て嬉しそうにしたり、真野家族の命を奪うように無表情で早川に勧めたりと壇浩輝のサイコパスぶりが本当に気持ち悪くて怖いですが、千原ジュニアさんの演技がそれを一層引き立てていましたね。

真野一家の事件について話している時の千原ジュニアさんの目つきがとても冷たい感じがして異様な雰囲気を醸し出していました。 

千原ジュニアさんが本当にはまり役で、ピッタリなキャスティングだと感じました。

良ければ次の記事もご覧ください!

新ドラマ『トレース~科捜研の男~』が2019年1月7日(月)からスタートしました。 『トレース~科捜研の男~』は警視庁科学捜査研究所の...
トレース科捜研の男第9話では、傷害事件を起こして服役していた富樫康太(和田正人)が恋愛関係のもつれから恋人の胡桃沢綾乃(美山加恋)の命を奪っ...

トレース最終回のあらすじと見どころ紹介

以下、トレース科捜研の男最終回のあらすじです。

家族の事件の真相を追う真野(錦戸 亮)は、早川(萩原聖人)とともに佐保(袴田吉彦)に会いに行きましたが、佐保はボイラー室のガス爆発に巻き込まれて亡くなってしまいました。
科捜研に戻った真野は、真野一家の事件の証拠品だった軍手に残されていた身元不明のDNA型と、妊娠していた姉・仁美(夏子)の胎児の絨毛のDNA型の鑑定から、その2つに親子関係が認められること、そして仁美を妊娠させた相手が、真野の家族を殺した犯人である可能性が高いことを、虎丸(船越英一郎)やノンナ(新木優子)、海塚(小雪)に説明しました。
その後、真野は佐保の心臓血のDNA型を調べたが、親子鑑定の結果は不一致。
佐保が死亡したボイラー室に臨場した真野は、ガスの元栓部分に付着した手袋の皮革を発見し、その持ち主と思われる人物の皮膚片から採取したDNA型が軍手のDNA型と一致していました。
真野たちは仁美の交際関係をもう一度洗い直してみますが、真野は他校の卒業アルバムの名前の中に壇浩輝の名前があることに気づきます。
そんな時、科捜研に刑事部長の壇(千原ジュニア)が突然視察に訪れ、真野を過去の事件の生き残りだと告げた後、自分のDNAを採取し、「これが欲しかったんでしょう」と真野にそれを渡しました。
真野は壇浩輝のDNAの型を調べましたが、やはり子供の父親ではないという結果に。
その結果について早川と話し合っている途中で、
仁美が妊娠3ヶ月という早川が知らないはずの事実を、早川が口にするのを聞いた真野は早川を疑い始め、早川が使ったストローを回収してDNA鑑定を行った結果、仁美の子供の父親が早川であることが判明しました。
そして真野は直接話を聴くため刑事部長である壇浩輝に会いに行き、そのまま車で25年前に義一と壇浩輝が出会った映画館に向かいました。
そこで、壇浩輝から衝撃の事実を告げられます。
壇浩輝は義一の苦しむ顔が見たくていじめを始めたこと、
妊娠した自分を捨てた早川へ復讐するため、仁美が壇に早川を潰すよう依頼したこと、
追い詰められて精神的に壊れた早川が真野の両親と姉の命を奪ったこと、
義一に罪を被せるために無理やり遺書を書かせ、佐保と新妻がロープで首を絞めて自ら命を絶ったように装ったこと、
事件の真実を教えるために壇が情報を少しずつ真野に示していたこと、
壇が早川に指示して佐保と新妻の命を奪ったこと、
早川は今頃海外に逃亡していること、
すべて壇の仕業だったことが明らかになりました。
そして、過去の事件に繋がるのは自分だけになったと挑発する壇に真野は復讐をしようと試みますが、結局何もできないまま立ち尽くしている真野をあとに、壇は立ち去ろうとしました。
突然、早川が表れて壇浩輝をナイフで刺し、自らも命を絶とうとしました。
それを見た真野は、早川につかみかかりナイフを取り上げたのでした。
その時、真野を探していた虎丸とノンナがようやく表れて、早川を逮捕、壇浩輝は一命をとりとめました。
そして、落ち着きを取り戻した真野は虎丸に探し出してくれたお礼を伝え、科捜研の仕事に戻ったのでした。
一方、意識不明だった壇が目を開けて・・・

以上、トレース科捜研の男最終回のあらすじでした。

真野一家の事件の真相を探すために人生をかけてきた真野が、真実を知って「そんなこと信じられるか」と壇に言った言葉がとても切なく感じました。

ただ、真実を知ることで、気持ちの整理ができて前に進むことができたようで本当に良かったです!

トレース科捜研の男フル無料動画の見逃し視聴方法はこちら!

ドラマ『トレース~科捜研の男~』を見逃してしまったり、もう一度観てみたいという場合もありますよね?

そんな時でも大丈夫!!

こちらの記事で、無料でドラマを視聴できる方法】をまとめましたので、ぜひご覧ください!!

『トレース~科捜研の男~』は2019年1月7日(月)からフジテレビでスタートしたドラマで、警視庁科学捜査研究所の法医科に所属する真野礼二が膨...

まとめ

トレース科捜研の男最終回のネタバレ感想と見どころをまとめました。

毎回考えさせられる、本当にすばらしいドラマでしたね!