パーフェクトワールド【最終回結末】ネタバレ予想!結婚前に樹は亡くなる?

『パーフェクトワールド』がフジテレビ系で2019年4月16日(火)夜9時から放送されます!

このドラマは、脊椎損傷による下半身不随という障がいによって、一度は恋を諦めた鮎川樹(松坂桃李)と初恋の想いを戸惑いながらもストレートにぶつける川奈つぐみ(山本美月)の恋を描いたラブストーリーです。

2人の前には障がいという困難だけではなく、親の反対や恋敵の存在など複雑に絡み合いながら立ちはだかります。

そして、お互いに相手を幸せにしたいと思えば思うほど2人はすれ違っていきます。

この記事ではパーフェクトワールド【最終回結末】ネタバレ予想!結婚前に樹は亡くなる?について書きたいと思います。

パーフェクトワールド【最終回結末】ネタバレ予想!原作は?

原作は、女性コミック誌「Kiss」(講談社)に連載中の有賀リエさん作の同名コミックです。1巻~8巻まで発売され、その累計部数は170万部を超えます。そして最新刊9巻が3月13日(水)に発売されました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パーフェクトワールド(9) (KC KISS) [ 有賀 リエ ]
価格:475円(税込、送料無料) (2019/3/31時点)

楽天で購入

以下、マンガ『パーフェクトワールド』のネタバレです。

インテリアデザイン会社に勤める川奈つぐみが偶然、高校生時代の同級生で初恋の相手でもあった鮎川樹(あゆかわ いつき)と再会します。
樹は夢だった建築士となっていましたが、大学時代の交通事故で脊髄が損傷してしまい、車イスの生活になっていました。
つぐみは樹に惹かれますが、障がいを持った樹とは恋愛はできないと無意識に感じ、一方、樹はもう恋愛はしないと心に決めていました。
そんな中、樹が倒れたという知らせにつぐみは入院中の樹に付き添うことに。
高熱があるにもかかわらず仕事を完成させ、満足そうに眠りに落ちる樹を見ながらつぐみは再び樹への恋心に気づくのでした。
つぐみは今の世の中がいかに障がい者にとって生きづらい世界であるかに気づき、障がい者のパートナーになることの難しさを実感します。
つぐみが自分のことを想ってくれていると感じ「自分といても幸せになれない」と言う樹に、つぐみは「幸せになれないなんて勝手に決めないで。鮎川の代わりなんていない。なんでも受け止めるから。」と樹への想いをぶつけ、2人は恋人という関係に。
地元である長野へと帰省した2人が再開したのは高校生の時に同じクラスだった是枝洋貴でしたが、是枝はつぐみへの恋愛感情は変わっていない様子。
樹の家には歩けなくなった時からずっと樹を支え続けてきたヘルパー・長沢葵の姿がありましたが、実は、長沢は密に樹に想いを寄せていました。
樹の力になろうと張り切っていたつぐみの疲れがとうとう限界に達し、駅のホームで倒れて電車が近づいてくる線路の上に転落しますが、駅員のおかげで一命をとりとめ病院へ運ばれます。
樹はベッドで寝ているつぐみを見ながら「車イスじゃなかったら簡単に助けられたはずなのに…」と自分の無力さを痛感します。
一方、つぐみは夢の中で「鮎川の手が届いていたら彼を巻き添えにしたかもしれない…」と自分を責めていました。
つぐみの父親の「娘が障がいを持つ人を支えていけるほど強い人間とはどうしても思えない」という言葉に、樹はつぐみと別れることを決意します。
しかし、泣きながら「離れて行かないで」と言うつぐみを前にして、樹は別れることを思いとどまったのでした。
療養のために地元にいたつぐみは、偶然是枝と鉢合わせして「川奈に何かあったら俺はどこからでも駆けつける。俺は川奈が好きだからと告白する是枝に戸惑います。
また、長沢から「あなたがいたら彼が苦しむだけ。私はずっと樹が好きだった。私には何が起こっても彼を支えていく自信がある。」と言われて落ち込みます。
そして、お互いを苦しめているのではないかと感じた2人は結局別れることに・・・。
父親が倒れたために地元に戻るよう言われたつぐみは仕事を辞めて地元に帰ることを決め、是枝に想いを受け止めると伝えます。
新幹線で地元に帰ろうとするつぐみを是枝が見送るなか、樹がホームに現れて本当の気持ちを伝えますが、つぐみが選んだのは是枝。
また、そのことを知った長沢はずっと好きだったことを樹に告白し、樹はこんなにも俺を想ってくれる人はいないのかもしれないと思うのでした。
樹が担当していた障がい者と健常者のカップルの家の設計が完成し、いよいよ建築に取り掛かろうとした時、地震が起こります。
樹は無事でしたが、避難先がなく、結局、車中で夜を過ごすことに。
心配で樹の様子を見に行ったつぐみと樹が2人で話をするうちに、お互いに好きだった感情が呼び起されます。
別れてからずっと考えてた。川奈が好きだ」と言う樹につぐみは答えました。
『あなたさえいてくれたら、この世界は完璧なんだ』
一方、是枝はつぐみの気持ちの変化に気づき「もし、もう一度川奈の手を離したらその時は本当に殴るから」と最後に樹にエールを送りました。
そして「俺はこの先もずっと君の幸せを祈っています」という是枝からのメールを見てつぐみは泣き崩れるのでした。
樹が入院したとの知らせを受けて病院へ向かったつぐみでしたが「いつも一緒にいることが最善じゃない」と樹が設計した家の状況を伝えることに。
長沢は樹とつぐみの絆の深さを感じ、樹のことを諦めようと涙を流しました。
手術が無事終了した樹は、2人が恋人になることを反対していたつぐみの父親の病室へ何度も足を運び、粘り強く説得を続けました。
最初は反対し続けていた父親ですが、最後には二人の仲を認めてくれます。
つぐみの父親に認められた2人は結婚を決めました。
 夫婦として新しい人生を歩みはじめた樹とつぐみでしたが「子どもをどうするか」という現実問題が待っていました。
子どもを望むなら人工授精しか方法はなく、親としての役割を果たすことができるのかという不安もありましたが、悩んだ末に2人が出した答えは”子供をつくる”でした。

今現在、マンガ『パーフェクトワールド』はここまでとなっています。

結婚して夫婦となった樹とつぐみは”子供をつくる”という幸せを掴み取ることができるのでしょうか?

そして、ドラマ『パーフェクトワールド』ではどんな結末になるのでしょうか?

【補足】

2018年には岩田剛典さんと杉咲花さん主演で映画『パーフェクトワールド~君といる奇跡~』として公開されており、樹とつぐみがみんなに祝福されながら結婚式を挙げるシーンで終わっています。

原作やドラマでは樹とつぐみの関係は同級生ですが、映画では先輩と後輩という関係でした。

パーフェクトワールド【最終回結末】ネタバレ予想!結婚前に樹は亡くなる?

マンガ『パーフェクトワールド』では鮎川樹と川奈つぐみは結婚して夫婦となり、子供を作ろうと決意するところで終わっていて、最終話が近づきつつあると思われます。

では、ドラマ『パーフェクトワールド』ではどういう結末を迎えるのでしょうか?

『パーフェクトワールド』の公式ホームページでは、”婚前写真”をテーマにしたポスターとティザーが撮影されたことがレポートされています。

つまり、樹とつぐみはいろいろな苦難を乗り越えて結婚する直前までたどり着くことができたと予想できます。

しかし、本当に結婚することができるのかどうかはまだ謎のままです。

そこで、ドラマ『パーフェクトワールド』の最終回結末をいくつか予想してみました。

パターン①:2人は結婚して夫婦となり、子供もできて幸せに暮らしていく。

子供を欲しがっている樹とつぐみの希望が叶った結末です。

家族で支えあいながら幸せに暮らしていくもので、この結末が2人にとって一番幸せな状況だと言えます。

パターン②:2人は結婚して夫婦となり、2人で幸せに暮らしていく。

子供を作るかどうかの内容が出てこない場合も考えられますが、子供を作ろうとしたができないことが分かったためお互いに納得したうえで2人で幸せに暮らしていくというストーリーの可能性もあると思います。

パターン③:2人は結婚して子供もできたものの、樹が倒れて亡くなってしまう。

子供を欲しがっている樹とつぐみの希望が叶ったものの、その後、樹の体調が悪くなり亡くなってしまうと言う結末です。

そして、つぐみは樹との思い出を胸にシングルマザーとして力強く生きていくというストーリーになると思われます。

パターン④:結婚する前に樹が倒れて亡くなってしまう。

結婚しようと準備していた最中に樹の体調が悪くなり亡くなってしまい、つぐみは樹との思い出を胸に生きていくという結末です。

これが一番悲しい結末ですが、本作品が障がい者と健常者のラブストーリーというだけにとどまらず、現実に直面するであろう様々な問題と向き合った内容になっていることもあり、この結末の可能性も十分に考えられます。

いかがでしょうか?

個人的な意見としては、結婚する前に樹が倒れて亡くなってしまう”という結末の可能性が高いのではないかなと考えています。

ドラマ『パーフェクトワールド』の見どころは?

ドラマ『パーフェクトワールド』のイントロダクションを紹介します。

いつかこのドラマがただのありふれたラブストーリーになりますように

建築士の鮎川樹(松坂桃李)は、大学生の時に事故に遭ったことが原因で、脊椎を損傷し、下半身が不随に。
”恋愛も、好きだったバスケットボールも、もうしない”心に固く決めていた。
そんなある日、高校時代の同級生・川奈つぐみ(山本美月)と再会。
閉ざされていた樹の心が、少しずつ開かれていく―。

二人のまえには、さまざまな”困難”がたちはだかる

つぐみに思いを伝えられない幼なじみ・是枝洋貴(瀬戸康史)
自暴自棄になっていた樹を励まし続けた”恩人”・長沢葵(中村ゆり)
突然障がい者となった息子を、誰よりも心配する、樹の母・文乃(麻生祐未)
障がいのある樹との恋に反対する、つぐみの父・元久(松重豊)

お互いを”幸せにしたい”と思えば思うほど、二人はすれ違い―。

無限の可能性が広がる中で、樹とつぐみが選ぶ未来とはー?

障がいで恋を諦めた建築士
車いすに乗った初恋の相手に恋心が再燃したヒロイン
2人がつむぐ愛の物語

引用:https://www.ktv.jp/perfectworld/introduction/

ドラマ『パーフェクトワールド』の見どころはやはり樹とつぐみの恋の行方です。

2人の前に立ちはだかるさまざまな現実問題、恋敵の出現、父親の反対をどうやって乗り越え、そして結婚までたどり着くのか、毎回目が離せない展開になりそうな予感です。

下半身不随という障がいを持つ鮎川樹と、心が揺れ動きながらも一緒に支えあって生きて行こうとする川奈つぐみとのラブストーリーに涙すること間違ありません!!!

パーフェクトワールドフル無料動画の見逃し視聴方法はこちら!

ドラマ『パーフェクトワールド』を見逃してしまったり、もう一度観てみたいという場合もありますよね?

そんな時でも大丈夫!!

こちらの記事で、無料でドラマを視聴できる方法】をまとめましたので、ぜひご覧ください!!

ドラマ『パーフェクトワールド』は脊椎損傷による下半身不随という障がいによって、一度は恋を諦めた鮎川樹(松坂桃李)と初恋の想いを戸惑いながらも...

まとめ

フジテレビ系で2019年4月16日(火)夜9時から放送されるドラマ『パーフェクトワールド』の最終回結末のネタバレ予想や見どころについてまとめました。