パーフェクトワールドのキム兄の標準語に違和感がある?名言が感動!

ドラマ『パーフェクトワールド』がフジテレビ系で2019年4月16日(火)夜9時からスタートしました。

このドラマは、脊椎損傷による下半身不随という障がいによって、一度は恋を諦めた鮎川樹(松坂桃李)と初恋の想いを戸惑いながらもストレートにぶつける川奈つぐみ(山本美月)の恋を描いたラブストーリーです。

この記事では、パーフェクトワールドのキム兄の標準語に違和感がある?名言が感動!について書いていきます。

パーフェクトワールドのキム兄の標準語に違和感がある?

Twitterでは、樹の上司を演じているキム兄の標準語に違和感があるという意見が話題になりました。

キム兄の標準語が。。違和感ありすぎて。。
キム兄は標準語の違和感しかなかった
話に入り込んでいたけど、キム兄の不自然過ぎる標準語で冷めた…
やっぱ標準語のキム兄には違和感^^;
キム兄の標準語の違和感たるや…
キム兄の標準語に違和感ありあり^^;

引用:Twitter

キム兄こと木村祐一さんは吉本興業所属のお笑い芸人で、関西弁のイメージが強いので、標準語がなんとなくしっくりこないという気持ちも分かります。

でも、関西弁でなく標準語で話しているキム兄だからこそ、信頼できて頼りがいのある樹の上司役にピッタリはまっている感じがします!

パーフェクトワールドのキム兄の名言が感動!

樹は学生時代に障がいを負ったことが原因で、当時付き合っていた彼女と別れ、それ以来恋愛に対して後ろ向きになっていました。

そんな樹に、樹が信頼を寄せる設計事務所の代表・渡辺剛(キム兄)が、そろそろ恋愛をしてもいいのではないかとアドバイスをします。

それでも恋愛相手に負担をかけたくないと頑なに恋愛を否定する樹に対して、渡辺剛(キム兄)「健常者だけが犠牲になるというのは思い込みなんじゃないか?多かれ少なかれ、自己犠牲の精神がないと恋愛なんて続かないと思う」という言葉を伝えました。

障がいがあろうとなかろうと、恋愛はお互いに自己犠牲の精神があって初めて成り立つものだということなんですね!

キム兄のすばらしい名言に感動です!!!

良ければ次の記事もご覧ください!

ドラマ『パーフェクトワールド』がフジテレビ系で2019年4月16日(火)夜9時からスタートしました。 このドラマは、脊椎損傷による下半...

パーフェクトワールドフル無料動画の見逃し視聴方法はこちら!

ドラマ『パーフェクトワールド』を見逃してしまったり、もう一度観てみたいという場合もありますよね?

そんな時でも大丈夫!!

こちらの記事で、無料でドラマを視聴できる方法】をまとめましたので、ぜひご覧ください!!

ドラマ『パーフェクトワールド』は脊椎損傷による下半身不随という障がいによって、一度は恋を諦めた鮎川樹(松坂桃李)と初恋の想いを戸惑いながらも...

パーフェクトワールド2話のあらすじと見どころ紹介

以下、パーフェクトワールド2話のあらすじです。

縮まる2人の距離に、つぐみ(山本美月)の期待は高まるが、“恋愛不要”を唱える樹(松坂桃李)の決意は変わらない!?さらに強力なライバルの登場で、つぐみの恋に黄信号!?

大事なコンペを前に無理を重ねたことで、突然病気を発症し、入院を余儀なくされた。しかし、つぐみのサポートもあり、念願だった仕事を見事勝ち取る。さらに、そのことがきっかけで2人の距離は急速に縮まるが、そこへ樹の元担当看護師でヘルパーの長沢葵(中村ゆり)が現れ、樹が彼女に絶大な信頼を寄せていることを悟ったつぐみは胸がざわつく。一方で、つぐみが樹の影響でインテリアデザイナーの勉強を始めたことを知った洋貴(瀬戸康史)もまた、つぐみの中でどんどん大きくなる樹の存在に焦りを覚えていた。

そんなある日、つぐみから行きたいところがあると誘われた樹。着いた場所は体育館で、そこでは車いすバスケの練習が行われていた。実はつぐみは、樹の同僚の晴人(松村北斗)から、樹を練習に連れてきてほしいと頼まれていたのだ。恋愛同様、バスケももう一生しないと決めていた樹は、最初こそ練習に参加することを拒むが、つぐみの頼みもあり、晴人の申し出を渋々受け入れる。やがて、バスケの楽しさを思い出した樹はチームに入ることを決意。つぐみも久しぶりに見た樹のまぶしい笑顔に釘づけになるが、半面、樹が自分を恋愛対象として見てくれないことに、どこか歯がゆさを感じていた。

その頃、樹のマンションでは母親の文乃(麻生祐未)が息子の帰りを待っていた。樹とつぐみの仲むつまじい様子を見た文乃は、つぐみが樹の新しい恋人だと思って喜ぶが、樹は即座に否定。「ただの友達だから」という樹の言葉は、つぐみの耳にも届いてしまいショックを受ける。

引用:https://www.ktv.jp/perfectworld/story/02.html

恋愛はしないと決めていた樹は、つぐみのことを樹の彼女だと思っていた樹の母親・文乃に、つぐみはただの友達と言い切ります。

そんな樹の言葉にショックを受けるつぐみでしたが、「たとえ誰かに犠牲を強いることになったとしても樹に幸せになってほしい」という母親・文乃の本当の気持ちを聞いたつぐみは、樹へ自分の思いをぶつけます。

つぐみの真剣な告白に驚く樹ですが、やっとつぐみの気持ちをを受け入れて、二人はようやく彼氏と彼女の関係になれたのでした。

ただ、つぐみが樹に告白している姿を、樹のヘルパー・長沢が偶然目撃していました。

次回は波乱の展開になりそうですね・・・

まとめ

ドラマ『パーフェクトワールド』第2話のネタバレ感想と見どころについてまとめました。

ようやく付き合うことができた樹とつぐみですが、次回は二人の前に様々な壁が立ちはだかりそうです。

2人は障害を乗り越えることができるのでしょうか?

良ければ次の記事もご覧ください!

『パーフェクトワールド』がフジテレビ系で2019年4月16日(火)夜9時から放送されます! このドラマは、脊椎損傷による下半身不随とい...