ストロベリーナイト・サーガの戸部【波岡一喜】がクズ男!悪役演技が上手い!

ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』はノンキャリアでありながら27歳という若さで警部補に昇任した女性刑事・姫川玲子(二階堂ふみ)が、警視庁捜査一課で唯一の女性班長として直感と飛躍した思考、行動力を武器に『姫川班』を率いて、数々の難事件の真相に迫るドラマです。

この記事ではストロベリーナイト・サーガの戸部【波岡一喜】がクズ男!悪役演技が上手い!について書いていきます。

ストロベリーナイト・サーガの戸部【波岡一喜】がクズ男と話題!

Twitterでは波岡一喜さん演じる戸部真樹夫がクズ男と話題になりました。

戸部クズすぎる
クソ中のクソだしクズ中のクズかよ…
戸部、クズ確定。
コイツ、クズだ!クズだ!クズだー!
戸部はクズ!

引用:Twitter

戸部真樹夫は美容学校へ行きたいという夢を持っていた中川美智子(山谷花純)に近づき、金銭的援助をする代わりに身体を弄んでいました。

これだけでもかなりのクズ男ですが、なんと、美智子の父親が亡くなった事件に戸部が関わっていたのです。

戸部のクズ男っぷりがあまりにもひどすぎます!

ストロベリーナイト・サーガの波岡一喜は悪役演技が上手い!

クズ男っぷりがひどい戸部真樹夫ですが、戸部役の波岡一喜さんがそれを見事に演じていましたね。

Twitterでも波岡さんの悪役の演技が上手すぎると話題になっていました。

波岡一喜さんは大阪府出身の俳優で、2004年のテレビドラマ「プライド」に初出演。

それ以降、「パッチギ」「1ポンドの福音」「火花」などの数々の映画やドラマに出演する実力派俳優です。

悪役を演じさせればピカイチの俳優さんなので、今回の戸部役もぴったりとはまり役でした。

波岡さんのクズ男としての迫真の演技があったからこそ、最後の泣けるシーンが引き立っていましたね。

ストロベリーナイト・サーガフル無料動画の見逃し視聴方法はこちら!

ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』を見逃してしまったり、もう一度観てみたいという場合もありますよね?

そんな時でも大丈夫!!

こちらの記事で、無料でドラマを視聴できる方法】をまとめましたので、ぜひご覧ください!!

ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』はノンキャリアでありながら27歳という若さで警部補に昇任した女性刑事・姫川玲子(二階堂ふみ)が、警視庁捜...

ストロベリーナイト・サーガ3話のあらすじと見どころ紹介

以下、ストロベリーナイト・サーガ3話のあらすじです。

姫川玲子(二階堂ふみ)菊田和男(亀梨和也)たちは、殺害された高岡賢一(寺脇康文)が、まったく別の人間である可能性が出てきたことを捜査本部で報告する。高岡の生命保険の受取人は、高岡が息子のようにかわいがっていた三島耕介(堀井新太)の他に、内藤君江という女性がいることが判明した。

さらに捜査を進める中で、君江の弟、内藤和敏こそが殺害された高岡の本当の名前である可能性が浮上。和敏には意識不明で入院中の息子、雄太がいた。内藤和敏は12年前に自殺しており、過去になんらかの理由で内藤と高岡が戸籍ごと入れ替わったのではないか、と姫川は推測する。

橋爪俊介管理官(岡田浩暉)は、姫川が点と点を勘でつなぎ合わせただけで裏付けがないと反論。「被害者が高岡だろうが内藤だろうが、殺したのは誰なんだよ!」といらだつ橋爪。難航する事件の真相―。犯人を追う姫川たちを、予想だにしない衝撃の結末が待ち受ける。

引用:https://www.fujitv.co.jp/strawberrynight/story/story_03.html

今回は「ソウルケイジ」の後編でした。

命を奪われたのは、高岡賢一ではなく、過去に亡くなったはずの内藤和敏だったというのが前編の最後に判明しました。

内藤和敏は自ら命を絶ったと見せかけて、高岡賢一に成りすましていたのです。

そして、今度はその内藤和敏が亡くなったと思われていましたが、命を奪われたのは内藤和敏ではなく、実は戸部真樹夫だったのです。

戸部が中川美智子を弄んでいることを知った三島耕介(堀井新太)は、美智子への行為を止めさせるために戸部に暴行を加えました。

そして、そのことに腹を立てた戸部が、仕返しをするために、三島耕介の育て親である高岡賢一こと内藤和敏の元へ乗り込みましたが、内藤は息子同然の三島耕介を守るために戸部の命を奪ったというのが真相でした。

内藤は自身が命を奪われたと見せかけるために、現場に自分の体の一部を残し、浮浪者に成りすましていましたが、姫川が事件の真相に気付いた時にはすでに息絶えていました。

今回は、内藤と三島、日下警部補と息子、姫川父子という父と子の関係が裏テーマだったようですね。

まとめ

ストロベリーナイト・サーガ3話のネタバレ感想や見どころについてまとめました。

次回は、姫川玲子と表と裏の顔を持つ女子高生(山田杏奈)との緊迫した心理戦が見どころです!