あなたの番ですゲームの黒幕は翔太【田中圭】!裏で操って監視している?

ドラマ『あなたの番です』は、とあるマンションに引っ越してきた15歳差の新婚夫婦・手塚翔太(田中圭)と菜奈(原田知世)がマンション内で”危険なゲーム”に巻き込まれていくノンストップミステリードラマです。

日本テレビ系で2019年4月14日(日)にスタートしました!

この記事ではあなたの番ですゲームの黒幕は翔太【田中圭】!裏で操って監視している?について書いていきます。

あなたの番ですゲームの黒幕は翔太【田中圭】!

手塚菜奈(原田知世)が参加したマンション「キウンクエ蔵前」の住民会で、マンション管理人・床島比呂志(竹中直人)が「この世からいなくなってほしいと思う人物の名前を紙に書いてそれをみんなで交換しよう」と提案します。

初めは嫌がっていた住民たちも、最後には管理人の言うとおり、この世からいなくなってほしい人物の名前を紙に書いて、くじ引き形式で交換することになりました。

引いた紙に書かれていた名前を複雑な思いで見る住民たち。

それぞれが軽い気持ちで参加した”ゲーム”でしたが、それが次々と現実となり、毎回誰かの命が奪われていくことに・・・。

普通の人なら、仮にそんなゲーム参加したとしても、本当に実行する人はいないでしょう。

しかし、自分がこの世からいなくなってほしいと思った人が何者かによって命を奪われ、「次はあなたの番です」という強迫が次から次へと送りつけられると、どうでしょうか?

すでに亡くなった人の命を奪う動機があるのは自分だけ。

自分が次の”ゲーム”を実行しないと、その罪を負わされるかもしれないという恐怖から精神的に追い詰められ、正常な判断ができなくなって自ら犯罪に手を染めてしまうという負の連鎖が起きます。

つまり、普通なら決して実行されることのない”ゲーム”が着実に実行されるように仕向けている黒幕がいるのです。

私の予想では・・・

黒幕は手塚翔太(田中圭)で、目的は手塚菜奈の元夫・細川朝男をこの世から消し去ること。

菜奈はDV夫の細川と別れて翔太と一緒になりましたが、細川の方は菜奈のことが諦めきれずに菜奈の行動を監視しています。

翔太はその細川の行動に気づいており、以前から細川のことを煩わしいと思っていました。

そして、ミステリー小説好きな翔太が、自分や菜奈が疑われることなく細川をこの世から消し去る方法として考えたのが今回の”ゲーム”なのです。

菜奈は過去に細川からDVを受けており、かなりの苦痛を強いられていたので、菜奈が紙に書いた人物は細川でした。

この”ゲーム”が実行されて、動機のない人物が細川の命を奪ったとしても、犯人が特定されず未解決事件として処理される可能性が高くなります。

仮に細川の命を奪った犯人が特定されたとしても、直接手を下していない翔太や菜奈には警察の手は及びません。

つまり、細川をこの世から消し去り、翔太と菜奈は罪に問われることなく幸せに暮らしていくというのが、翔太の描いたストーリーだと考えられます。

あなたの番です翔太【田中圭】が裏で操って監視している?

私は、手塚翔太(田中圭)がこの”ゲーム”の黒幕だと予想しました。

しかし、翔太が黒幕だとすると、そもそも住民会に参加していない翔太がどうやって紙に書かれた人物の名前を知ることができたのか疑問ですよね?

その疑問を解決する鍵は、マンション「キウンクエ蔵前」にたったひとつだけある空室(303号室)にあるのではないかと考えています。

翔太はあらかじめ、マンション内のあちこちに隠しカメラを設置し、翔太と菜奈が住んでいる部屋(302号室)の隣にある空室(303号室)から住民たちを監視しているのです

”ゲーム”のくじ引きが行われた最初の住民会でも、誰が誰を書いて、その紙が誰の手に渡ったのか、翔太はそのすべてを303号室のモニターで見ていました。

そして、”ゲーム”が始まると、何度も脅迫を送りつけて、着実に”ゲーム”が実行されるように裏で操っているというわけです。

つまり、すべては翔太によって綿密に計画された”ゲーム”だったのです。

良ければ次の記事もご覧ください!

ドラマ『あなたの番です』は、とあるマンションに引っ越してきた15歳差の新婚夫婦・手塚翔太(田中圭)と菜奈(原田知世)がマンション内で”不吉な...

あなたの番ですフル無料動画の見逃し視聴方法はこちら!

ドラマ『あなたの番です』を見逃してしまったり、もう一度観てみたいという場合もありますよね?

そんな時でも大丈夫!!

こちらの記事で、無料でドラマを視聴できる方法】をまとめましたので、ぜひご覧ください!!

ドラマ『あなたの番です』は、とあるマンションに引っ越してきた15歳差の新婚夫婦・手塚翔太(田中圭)と菜奈(原田知世)がマンション内で不吉な”...

あなたの番ですの見どころは?

以下、ドラマ『あなたの番です』第1話のあらすじです。

手塚菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)は、15歳年の離れた新婚夫婦。
幸せいっぱいの2人は、引っ越し作業に張り切っていた。仲良しファミリーや親切なカップル、幸せそうなお年寄りなど、すれ違うマンションの住民たちも皆いい人そうで、「思い切って買って良かった」と新生活に胸を膨らませる2人。

作業が一段落した頃、管理人の床島比呂志(竹中直人)が訪れる。床島は無遠慮に部屋に上がり込んで室内の写真を撮り、隅々までチェック。床島の態度に、菜奈は気圧されるばかり。 その後、菜奈と翔太は同じ3階の住人に引っ越しの挨拶へ行く。301号室の尾野幹葉(奈緒)から、このあと毎月1回開かれるマンションの住民会があるので、そこで他の住民にも紹介すると言われる2人。住民会への出席は、各部屋1人ずつ。ジャンケンで負けた菜奈が出席することに。

マンションの地下スペースで開かれる住民会。参加しているのは、101号室の久住譲(袴田吉彦)、103号室の田宮淳一郎(生瀬勝久)、104号室の石崎洋子(三倉佳奈)、201号室の浮田啓輔(田中要次)、202号室の黒島沙和(西野七瀬)、203号室のシンイー(金澤美穂)、尾野、304号室の北川澄香(真飛聖)、402号室の榎本早苗(木村多江)、403号室の藤井淳史(片桐仁)、502号室の赤池美里(峯村リエ)、そして床島。住民たちは新入りの菜奈に興味津々。

住民会の議題は、ゴミ置き場の清掃係を決めることだった。面倒な仕事だけに誰も自分から引き受けようとせず、結局、投票で決めることに。そして、ひょんなことから「人間誰しも、アイツ殺したいなあと思う瞬間がある」と言い出す床島。住民たちは戸惑いながらも、今まで自分が消えてほしいと思った人間について話し始める。ミステリー好きの菜奈が「殺人事件では、警察は動機のある人間を調べるので、すぐに捕まってしまう」と言うと、「殺したい人間がいる者同士が“交換殺人”をすれば、動機はないし捕まらないのでは?」と話は思わぬ方向に。床島は住民たちに、お互いに殺したい人間を発表し合うことを提案する。ゲームならばと皆、軽い気持ちで、余った投票用紙にそれぞれ“死んでほしい人”を書き、クジのように引くゲームが行われてしまったのだった。
こうして、住民会をきっかけに、菜奈と翔太を巻き込む恐ろしい殺人ゲームが幕を開ける…!!

菜奈が参加してしまった“交換殺人ゲーム”。ただのゲームだし、何も知らない翔太にわざわざ報告するのも…と黙っている菜奈だったが、その夜、第一の事件が起こる。2人の部屋に見慣れない鍵が忘れられており、床島に電話する翔太。呼び出し音は鳴り続けるが、床島は出ない。と、着信音が窓の外から聞こえてくる。恐る恐るカーテンを開ける2人。
そこには逆さまにぶら下がった床島が…!!床島は、そのまま頭から地面に落下し、息絶えてしまう。
マンションの掲示板には、小さな紙が貼られている。
それは“管理人さん”と書かれた投票用紙だった…。
ゲームは始まってしまったのか―――!?

引用:https://www.ntv.co.jp/anaban/story/01.html

ドラマ『あなたの番です』は、誰かから亡くなってほしいと思われている人物が、動機のない人によって次々とこの世から消されていくノンストップミステリードラマです。

誰が誰を書いたのか?
次は誰の番でターゲットは誰なのか?
そして、このゲームの裏に潜む黒幕は誰なのか?

毎回、必ず誰かが亡くなっていく展開に謎が深まるばかりです!

まとめ

ドラマ『あなたの番です』の黒幕やドラマの見どころについてまとめました。

翔太が黒幕なのか、それとも全く別の人物が黒幕で、翔太は菜奈を飼い主のように慕うただの犬コロ系夫なのか、最終回結末が今から気になって仕方がありません!

良ければ次の記事もご覧ください!

ドラマ『あなたの番です』は、マンション「キウンクエ蔵前」に引っ越してきた15歳差の新婚夫婦・手塚翔太(田中圭)と菜奈(原田知世)がマンション...